アロマで妊活中のストレスとさよならしよう

アロマテラピーは医学の中でも特に産婦人科などで積極的に取り入れられようになり、不妊治療の効果を高めているとも言われています。妊活中はストレスをためないように心がけ、ホルモンバランスを整える必要があります。アロマのやさしい香でストレスを緩和してみませんか。

香と体

香はなぜ体の作用と関係しているのでしょうか。それは嗅覚を通じて脳へと作用するためです。妊活中はホルモンバランスを整え、ストレスをためこまないようにする事が大切ですが、ホルモンバランスを整えるにはアロマオイルの香はおすすめです。アロマオイルは数多くの種類があり、特に女性ホルモンのバランスを整える効果を発揮するオイルなどもあります。産婦人科の不妊外来や専門のクリニックなどでもアロマオイルを積極的に使っているところも最近では増えてきました。アロマは家庭でも手軽にできるため、おすすめです。

おすすめのオイル

低下した女性ホルモンの分泌を促してくれると言われているのが、イランイランです。不安を取り除いてくれる香であるため、月経前の憂鬱な気分のときにもおすすめの香です。また少し高価ですが、婦人科系の症状の改善に代表的だと言われているのがローズです。月経不順や月経痛、月経前症候群の方におすすめします。またその他に子宮強壮に効果的なアロマオイルは、ジャスミンやベルガモットなどもおすすめの香です。

アロマオイルの使い方

フットバスや半身浴に数滴たらすのが良いでしょう。またアロママッサージなどもおすすめですが、乾燥する季節におなじみのアロマディフューザーなども簡単にアロマを楽しめます。また専用の器具を用いず、洗面器などにお湯とアロマオイルを入れて蒸気でアロマオイルを楽しむ方法もあります。

まとめ

アロマオイルは手軽に香を楽しめ、妊活中のストレスにも効果的です。女性の体に有益なアロマオイルもありますが、妊娠初期などにはむいていないアロマオイルもあるため注意が必要です。ストレスをすっきりさせて、ホルモンバランスを整えてくれる、お気に入りの香がみつかると良いですね。

関連記事

ページ上部へ戻る