【疑問】トウモロコシ茶は妊娠中に飲んでも大丈夫?

とうもろこし茶

妊娠中はどのようなものを食べたり飲んだりすれば良いのか、またダメなのか神経質になってしまう時期です。トウモロコシ茶は妊娠中に飲んでも大丈夫なお茶なのでしょうか?

妊娠中の女性の身体

個人差はありますが、妊娠中は赤ちゃんに栄養を送っているため血圧が少し高めになったり、むくみが起きやすくなったりします。また腎臓の働きが悪くなると尿の中にタンパク質がもれるなど、妊娠していなかった時にはなかった症状があらわれます。これらの症状はもともと糖尿病や高血圧、腎臓病であったり、あるいはかかった事があったり、太りすぎ、高齢初産など原因は様々です。

トウモロコシ茶の栄養素

トウモロコシ茶には、実を乾燥させて行ったものと、ひげの部分を使ったトウモロコシひげ茶があります。トウモロコシ茶は鉄分が多く、ビタミンB1やリン、食物繊維などが豊富です。またノンカフェインであるため、小さな子供にもおすすめできます。またむくみの解消にも良いとされています。

妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠中は体重管理が難しいと感じる方が多いでしょう。またもともと便秘ではなかった方でも便秘気味になったり、むくみやすくなったりと体質が変わったりもします。トウモロコシ茶は食物繊維も豊富である事から便秘解消にも期待でき、また利尿作用も高いためむくみの解消も期待できます。ノンカフェインであるため、妊娠中も安心して飲む事ができます。また不足しがちな鉄分もとれるため妊娠中にはおすすめでしょう。

まとめ

トウモロコシ茶やトウモロコシひけ茶は妊娠中は避けた方が良いという方もいますが、その根拠が明確ではなく、むしろオススメですという方が多いようです。妊娠中ではなく、授乳中はトウモロコシひげ茶は血中のカリウム量を減少させる働きがあるため、母乳の質が悪くなるという事から、おすすめできないという意見もありますが、極端に大量摂取しなければ、あまり神経質にならなくても良いと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る