やっぱり迷信?逆立ち妊娠法に効果はないのか…

逆立ちする犬

逆立ち妊娠法というのがあって、おかげで赤ちゃんを授かりました、という話を聞くので、効果があるのではないかと思いますが、あまり期待はしない方が良いようです。迷信の一つと受け取る方が良いようです。

逆立ち妊娠法はこんな考え方

逆立ち妊娠法とは、射精後、女性は腰のあたりにクッションなどをおいて腰を浮かせた状態で、しばらくそのままにしていることで、精子が卵子に、到達するのを助けるという方法です。精子の数の少ないということから、妊娠しにくいというカップルには無駄がないように思います。精子が卵子に到達するまでには、険しい難関があって、その中でセレクションされたものが、受精できるという様子を、イメージで見たことがあると思いますが、その可能性をより確実にしたいという願いからだと思われます。残念ながら、やはりこの方法は、あまり効果がないようです。成功した人は、たまたま排卵日とのタイミングが良かったということでしょう。

排卵日に合わせる方がより効果的

いくら精子が山のようにあっても、卵子がなければ、妊娠はできません。排卵日がいつなのかということを知って、それに合わせた妊娠法の方が、確実な結果が出るようです。基礎体温を付けるということを習慣にして排卵日を知るという方法にしましょう、毎朝の決まった時間に基礎体温を測るのは案外、面倒くさいことですが、習慣にしてしまえばそれほど苦にはなりません。女性ホルモンの分泌が十分でなく、着床しにくいということも考えられますので、ホルモンの分泌を正常にするように、血液の循環を良くし、食事や健康に気を付ける方が効果があるようです。

逆立ち健康法ならやれば効果あり

逆立ち妊娠法ではなく、逆立ち健康法という方法があります。朝に、逆立ちをするという方法です。逆立ちできないという人なら壁伝いに逆立ちをしてもいいですし、ヨガの逆立ちのポーズでも効き目はあります。

逆立ちすることで健康に良いことは…

  1. 頭に血がめぐり、頭がすっきりする
  2. 血液の循環が良くなる
  3. 上半身が鍛えられてつよくなり、きれいになる
  4. バランス感覚が良くなる
  5. 腹筋、股関節、太もも、腰回りの筋肉が鍛えられる。
  6. 生理痛の軽減
  7. 横隔膜がのび、肺への血流量が増え、体中に酸素を供給できる
  8. 体幹が鍛えられ、脂肪を燃焼しやすいからだになる
  9. ストレス解消、やる気がでる

と良いことづくめです。

妊活には運動も欠かせませんので、いつものストレッチングや、筋力トレーニングに飽きたときに取り入れて、リフレッシュしてみるのもいいかもしれません。一日朝、1分間の逆立ちでも、効果があるようです。
妊活に大切な、腹筋、股関節のあたりの筋肉も鍛えられ、血行が良くなるのでぜひ行ってください。脳梗塞の危険がある場合には、悪化する可能性があるので気を付けます。

まとめ

逆立ち妊娠法で、赤ちゃんが授かったという話を聞きますが、たまたま排卵日とのタイミングが良いということで、迷信であるようです。それよりも排卵日を良く知り、健康に気使い、妊娠しやすい健康な体作りをする方が効果があります。同じ逆立ちでも、一日毎朝1分逆立ちをするという、逆立ち健康法では、腹筋も鍛えられ、血行促進効果など妊活には良い効果があります。

関連記事

ページ上部へ戻る